« 韓のくに紀行 | トップページ | その後のヒヤシンス »

2019年2月 9日 (土)

ヤドリギ

Image_3

2、3日まえ、野川公園を散歩していたら、売店のすぐ横のサクラのこずえに、その部分だけ異様に葉が密集して、球状になった部分があるのに気がついた。
これはヤドリギ(宿り木)だ。
自分で根っこから養分を吸うのがメンドくさいってんで、ほかの木に寄生して養分を吸う吸血鬼みたいな植物である。
わが家の近所ではめずらしいような気がする。
その後、樹木の多い自然観察園あたりを、上を見ながら歩いてみたけど、ほかにひとつも見つけられなかった。

しかしヤドリギは田舎に行けばそれほどめずらしいものではない。
むかし日光の奥にある湯西川温泉に行ったとき、雪のなかにこいつがオレンジ色の小さな実をつけているのを見て、彩りの乏しい季節にはなかなかきれいだなと思った記憶がある。

|

« 韓のくに紀行 | トップページ | その後のヒヤシンス »

近所の野生たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤドリギ:

« 韓のくに紀行 | トップページ | その後のヒヤシンス »