« ハーレー | トップページ | オチのない文章 »

2019年2月13日 (水)

病院に行く

高血圧の薬をもらうために病院に行ってきた。
こんなことを書くと、これを読んでいる人のなかには、わたしがいつ脳梗塞で倒れてもおかしくない肥満男性と思うかもしれない。
いや、わたしは肥満というほど太っちゃいないぞ。
血圧が高いのは事実だけど、もう10数年も気にせずに生きてきて、同じ年ごろの知り合いよりずっと健康だ。
今回の病院も所属する団体からうるさくいわれて、イヤイヤながら行ったものだ。

病院なんかめったに行かないから、そっち方面ではベテランの知り合いに電話してみた。
医療費ってのは税金の還付があるんでしよ、あれって現金で返してくれんのか。

これまではたまに病院に行くことがあっても、なにしろ国民皆保険の国の住人であるだけに、費用はたいてい千円以下で済んでいた。
それっぽっち請求したって、手間を考えるとメンドくさい。
それより健康なんだから、長生きして、年金をできるだけ長くもらってモトを取ろうという魂胆。

その方針が変わったのは、高血圧のせいだ。
今回の費用は診察代と薬代で2千円くらいかかった。
そしてこれからも月にいちどは、薬をもらうためだけに、病院に通わなければいけないという。
すると年間で2万4千円の費用がかかることになってしまう。
これではやっぱり還付してもらわないことにはたまらん。

医師はわたしがご丁寧につけている血圧手帳をにらんで、うん、もうすこし下げなくちゃいけないなと、前回、前々回よりさらに強力な薬を処方してくれた。
こうやって、本人はそんな必要を感じてないのに、わたしもじわじわと薬漬け人間にさせられていくのだ。

|

« ハーレー | トップページ | オチのない文章 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病院に行く:

« ハーレー | トップページ | オチのない文章 »