« 今日の夕刊 | トップページ | ハッド »

2019年2月21日 (木)

見舞い

Image

自分がかりに胃ガンを宣告されたとする。
わたしの場合、もう終活中だし、もう十分と言えるくらい生きたし、最近ではオンナの人を見てもムラムラしないし、これでは生きていてもつまらないから、そのまま無駄な抵抗はやめて、おとなしくお迎えが来るのを待つかもしれない。

わたしの知り合いにも胃ガンになっちゃった人がいて、今日はその見舞いに行ってきたんだけどね。
彼はわたしより、わたしだって前期高齢者なんだけど、そんなわたしよりずっと年上のくせして、軒昂、ますます意気軒昂。
手術を終えてベッドでおとなしくしてろというのに、ヒマだからそのあいだにスマホをマスターするんだといって、部屋に市販されている攻略本を持ち込んでいた。
こういう患者だよな、看護婦さんのお尻をなでたりするのは。
どうでもいいけど、訴えられないようにご注意。

添付したのは、点滴あとも生々しい彼の腕と、その攻略本だ。

|

« 今日の夕刊 | トップページ | ハッド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見舞い:

« 今日の夕刊 | トップページ | ハッド »