« アルジェのイタリア女 | トップページ | 日本の文化 »

2019年4月16日 (火)

この季節

0851a 0851c

今日はいい天気だし、車を整備に出してどこにも出かけられないから、例によって散歩。
近所で撮った写真をずらっと並べる。

0851b

名も知れない草の葉が陽光を受けてきらきらと輝いている。
声には出さねど、わたしの胸中から第9の歓喜の歌があふれ出すといったところ。

0851d

わが家の近くには国分寺崖線という、斜面になった地形が続いている箇所があるんだけど、樹木の茂ったそのあいだの小道を歩いていると、奥多摩あたりの山の中みたい。
芭蕉の句をもじって
  山路きてなにやらゆかしシャガの花

0851e

芝生にまるい影を落とすイヌザクラの木。
この季節によろこびを感じる人なら、写真の被写体はどこにでもころがっているものだ。

0851f 0851g 0851h 0851i 0851j

このあいだまで枯れ木だった木の枝から、命の泉のように若葉が萌える。
若葉、若葉、どっちを見ても若葉。
そんないまの季節を、これらの写真から感じてもらえれば幸いだ。

|

« アルジェのイタリア女 | トップページ | 日本の文化 »

近所の野生たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルジェのイタリア女 | トップページ | 日本の文化 »