« バレエ/シルヴィア | トップページ | 還るべきところ »

2019年4月 4日 (木)

英哲さん

北朝鮮に金英哲さんという軍人がいる。
正恩クンの使者として訪米したり、例のハノイでの米朝会談などで正恩クンのかたわらによりそっていたから、北では正恩クンの実妹の与正さんをのぞけば、実質的なナンバーツーといっていい人だろう。
彼の動向が気になる。
というのは、決裂したハノイでの米朝会談以降、彼の名が権力者名簿から消えたというニュースを、ネットでちらりと見たことがあるからだ。

あの国では序列がやかましく、名前がおおやけの場から消えた場合、たいていは粛清されたと思ったほうがいい。
ただ、彼がそれまで座っていた地位の重要さからすると、いきなり粛清というのも考えにくい。
そうかといって、これまでも実の親族でさえ容赦なく殺害してきた暴君が、そんなことはゼッタイにしないという保証もない。
儒教の国では権力争いが激しく、つねに高位の地位をねらって、後継者たちの嫉妬半目が渦巻いているそうだから、彼がそういう連中に会談失敗の責任をとらされて失脚した可能性も否定しきれない。

いろいろ考えるけど、彼がおおやけに姿をあらわせば、そうした疑念もいっきょに払拭される。
いったい彼はいまどこに。

|

« バレエ/シルヴィア | トップページ | 還るべきところ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バレエ/シルヴィア | トップページ | 還るべきところ »