« 羊飼いの文明化 | トップページ | この季節 »

2019年4月15日 (月)

アルジェのイタリア女

001

昨夜のBSプレミアムシアターはオペラの「アルジェのイタリア女」。
もちろんわたしはそんなオペラのことはなにも知らない。
ちらりとのぞいてみたら、太ったおばさんが熱唱中。
あ、やっぱりというわけで、オペラの苦手なわたしは目をそらそうとした。
でもなんとなく滑稽感があったので、もうすこし観ていたら、あまりモテそうにないおばさんがしきりに男にくどかれる。
ベット・シーンがあったり、下着すがたのおっさんが女房に迫られたり、なんかお下劣な艶笑劇を観ているようで、あははと笑ってしまった。
いまでこそオペラは高尚な芸術と思われているようだけど、もともとはこんな具合の、浅草ロック座や大阪なんばの新喜劇で上演されているような大衆芸能じゃなかったのかと思わせる舞台だった。

わたしのオペラ嫌いには、ほんのすこしだけ、きどった観方をする人々への反感も含まれているので、こういうぶっちゃけた舞台を観ると、我が意を得たような気がする。
録画しておいたからあとでじっくり観よう。

002

話は変わるけど、最近わたしは YouTube を利用して音楽を聴いたり、バレエやオペラを観る機会が多い。
ところがパソコンやタブレットに内蔵されているスピーカーは、どうも音がもの足りない。
これまでは外付けスピーカーをコードでつないでいたけど、最近パソコンを買い換えたら、音質がますますひどくなった。

それで今日は Bluetooth 方式の新しいスピーカーを買ってきて、これからはそれを使うことにした。
安物だけど、もともと完璧とはいえない音質の 
YouTube を聴くていどなら、これで十分。
わたしの世代には神スピーカーといっていいJBLの製品だし、しかもこれからはそれをどこへでも持ち運べるのだ。
わたしの老後はいよいよ充実。

|

« 羊飼いの文明化 | トップページ | この季節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

舞台を観る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羊飼いの文明化 | トップページ | この季節 »