« 友、遠方より | トップページ | 花の季節は »

2019年4月22日 (月)

わたしらの運命

わたしの知り合いに、ガンが転移しちゃったよという人がいた。
そうですか。
散骨は引き受けますよ、美しい珊瑚礁の海でも、手近なところで自然のゆたかな奥多摩の山でも、希望をいってもらえれば場所はどこでもとわたし。
もっとも北アルプスの槍ヶ岳がいいといわれても、いまのわたしには応じられない。

こんな冗談をいってるあいだは、まあ、問題はないだろう。
当人は先日まで胃ガンだとさわいでいて、手術して小さな腫瘍をとりのぞいたら、完治しちゃったよとイバっていた人である。
ま、人間なんていつどうなるかわからないし、ましてわたしらの年齢ではむやみに心配しても仕方がない。
わたしも脳腫瘍ではないかと気になることがあるので、そのうち病院に行ってみるつもりだ。

おさななじみのカトー君に聞いたところでは、わたしのもうひとりのおさななじみ(女のひと)で、やはりブログを運営している人がいた。
あまり他人と接触を好まないニートのわたしは、コメントを書き込んだり、やたらに 「いいね」 を押したりしないけど、ときどきのぞかせていただいていた。
彼女のブログ名は 「アヤメの花信風」 といって、園芸や料理の話題が多く、平凡ではあっても、とくに不満のないらしい主婦生活をつづったものだった。

ところが最近またのぞいてみたら、ブログが閉鎖されていた。
えっ、おいと、こうなるといちばん先に気になるのは、つまり、その、寿命が来たんじゃないか、天国に召されちゃったんじゃないかということ。
女は男より長生きというから、心配が杞憂であればいいんだけど。

|

« 友、遠方より | トップページ | 花の季節は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 友、遠方より | トップページ | 花の季節は »