« 今朝の新聞 | トップページ | 官能の女王 »

2019年5月24日 (金)

また今朝の新聞

またうんざりする韓国ネタ。
ネットニュースに、韓国が元徴用工救済へ新財団、膠着状態の打開狙いだって。
ソースは(やっぱり)朝日新聞になってるから、なにをかいわんや。

べつに昨日の今日のという新しい提案じゃないでしょ。
この問題が浮上して、日本政府が拒絶した時から、韓国は同じことをいってきた。
ようするに新財団を作って、日韓で共同して被害者救済にあたりましょうということで、ちょっと聞くと、日本だけに補償しろといってるわけじゃないんですよと、親切でいってるように聞こえる。
バカいってんじゃない。
最初から払う必要のないレシートを勝手に持ち出して、ワリカンにしましょうといってるようなものだ。
一度でもこれに応じれば、あとからあとからべつのレシートを持ち出してくるに決まっている。

それこそが韓国のねらいなのだ。
なにがなんでもこの先、永久に、金をむしり取る手段を確保しておこうというのだろう。
こんな無茶な言い分を、いかにも公平な新提案のように書くって、ウチの新聞はいったいなんのつもりなのか。
日本の新聞なら、ここは断固として、一銭も払うべきじゃないと書かなくちゃいけない。
韓国の肩をもつ新聞がひとつぐらいあるのはかまわないけど、日本人をだますつもりの謀略にまで加担すべきじゃない。
こんなアホにでもわかることを、平然と書く朝日新聞には、ホント、いらいらがつのる。

そんなにつのるなら、さっさと購読をやめればいいものを、いちゃもんは年寄りのヒマつぶしに好適だってことで、なかなかやめられないわたし。
ああ、認知症になるヒマもないや。

|

« 今朝の新聞 | トップページ | 官能の女王 »

(朝日)新聞より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝の新聞 | トップページ | 官能の女王 »