« ジレンマ | トップページ | 今日の夕刊 »

2019年5月 9日 (木)

虫歯予防

昨日の夜、何気なしにテレビを観ていたら、「ためしてガッテン」をやっていた。
この番組は日常のありふれた不思議や疑問について、いろいろ新しい発見をもたらしてくれるので、わたしの知り合いのオンナの人もおおいに参考にしているという番組である。

昨日のそれは虫歯にならない歯みがきの仕方ということで、ひじょうに役に立つものだった。
日本人は虫歯のある人がほとんど100パーセントであるのに対して、スウェーデンではそういう人はほとんどいないという。
じっさいに(この番組に出てきた)スウェーデン人はみんな健康そのものの歯をしていた。
ちょっと日本人のわたしには信じられないことなので、おどろいて番組をじっくり観てみた。

ガッテンにいわせると、その秘密がわかったけど、日本人には真似できないだろうという。
どういうことかと思ったら、スウェーデン人は歯をみがいたあと、口の中をすすがない。
歯みがきの中にはフッ素が含まれているので、すすがなければこれが歯の表面に残ってコーティングになるからというんだけど、でも歯をみがいたあとすすがないなんて日本人には考えられない。
でも、そんなかんたんなことで虫歯が防げるならということで、わたしも考えた。

2度みがきをすればいいじゃないか。
最初の1回は日本式にみがいて、ガラガラペッと吐き出す。
つぎに、みがくというより歯磨きを歯の表面に塗りたくる感じでもういちど歯をみがく。
それをそのまま放置する (歯磨きメーカーは塗りたくり専用のコーティング用歯磨きというものを売り出すといい)。

こんなかんたんなことであなたも虫歯のない人生を送れるわけだ。
知り合いのオンナの人は美しい歯を保つことに命を賭けている人だから、さっそく教えてやろう。
でも彼女はケチでも有名だから、2度みがきでは歯磨きの消耗が激しいといって悩みそう。

|

« ジレンマ | トップページ | 今日の夕刊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジレンマ | トップページ | 今日の夕刊 »