« スナモグリ | トップページ | 思い出 »

2019年6月13日 (木)

矛盾

今朝の新聞にちょっと意味のわからない記事。
日本と韓国で相手国への印象という世論調査があって、相手によい印象を抱く割合が、日本では過去最低と、これはまあわかる。
ところが韓国では、日本の印象はよいが過去最高だったそうだ。
ごちゃごちゃいう割には、訪日韓国人はダントツだそうだから、そんなものかなと思う。
韓国人だって、本音は日本のことが好きなんだよと、これはネットでよく目にする意見だ。

韓国についてはちょっと矛盾しているので、ほかにも理由がないかと考えてみた。
いちゃもんつけられた側が相手にいい印象を持たないのは当然だけど、いちゃもんをつける側はそれほどでもない。
そういうことかと考えたけど、それぞれの理由を尋ねると、日本では、韓国が歴史問題などで批判ばかりするからキライというのが52パーセント。
ところが韓国では、侵略の歴史を反省しないからという理由で、日本をキライという割合が76
パーセントだそうだ。
日本の場合は印象がよくないとキライがほぼ一致しているのに、韓国では印象はいいと答えながら、キライの数は日本よりずっと多いのである。

なんだかさっぱりわからないけど、韓国では文大統領の支持がいまだに40パーセントもあるっていうから、調査をした機関が信用できないのか、それとも韓国人の屈折した心理のあらわれか、あるいはウチの新聞が捏造しようとして誤植でもしたのか。

ほんとは昨夜のBS放送「玄奘の冒険」について書きたかったんだけど。

|

« スナモグリ | トップページ | 思い出 »

(朝日)新聞より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スナモグリ | トップページ | 思い出 »