« 散歩 | トップページ | 同じ人たち »

2019年8月25日 (日)

最近の食生活

たまにはカレーでも作ろうかと思うけど、どうもねえ。
わたしが作ると、こじんまりやったつもりでも、3日分ぐらいの量になってしまうので、暑い季節には傷みやすいから、作らないほうがいいと、これは知り合いのオンナの人。
カレーって傷むのかと、これはわたし。
高円寺にあるカレー屋なんか、1カ月ぐらい繰り返し煮込んだようなカレーを、大鍋から汲み出していたけどなあ。

なんか最近生活がセコいものになってんね。
年金頼りの独居老人なんてこんなものか。
スーパーに買い物に行っても、以前なら目につくものを片っ端から買い物カゴに放り込んだものだけど、最近ではこれはちと高い、これは贅沢なんて、そのへんの主婦みたいな感覚。

わたしの場合、むかしから食べものの欲望が少なく、凝ったものやめずらしいものを食べたいという気持ちもあまりない。
胃袋が小さいらしくて、すぐに満腹になってしまう。
だからあまり痛痒は感じないんだけど、そうかといって外食ばかりじゃもの足りないから、自分で作る料理はけっこう多いのだ。
料理といっていいか迷うけど。

最近のわたしの冷蔵庫周辺に置いてある料理の材料と傾向。
野菜とブタ肉で野菜炒め、サラダ用のトマトやキュウリやセロリ、アボガドなど、イワシやサンマ、ホッケなどの開き、ときどき買ってくるマグロのぶつ切り、それとヤマイモを使って山かけもよく作るし、豆腐を買っておいて冷奴(冬なら湯豆腐)か、すこし手をかけて麻婆豆腐、野菜が好きだから麻婆ナスも。常時冷蔵庫に入っている玉子や納豆、数種類のインスタントラーメン、自分で茹でるパスタや蕎麦やソーメン、レトルトカレー、レトルトの種類は多くて、チャーハン、餃子も電子レンジでチン!だ。めんどくさいときはコンビニのおにぎりもよく食べるし、食パンにいまならロシア人からもらった蜂蜜もある、
これらを順繰りにまわすだけで、けっこう飽きのこない、豊富な食事のレパートリーになってしまうではないか。

年寄りは時間がないからな。
本を読んだり、音楽を聴いたり、録画したテレビを観たり、いろいろ勉強したりで、ややこしい料理なんかやってるヒマがないんだよ。

|

« 散歩 | トップページ | 同じ人たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩 | トップページ | 同じ人たち »