« 青春は | トップページ | 散歩 »

2019年8月23日 (金)

黒パンとキャビア

今日の新聞は、韓国がGSOMIAを破棄したってことが1面トップだ。
そんな大騒ぎをすることか、日本の側が。
大騒ぎするから韓国が喜んでしまい、ますます誤解をするのだ。
不買運動にしたって韓国の方がはるかに被害が大きいはずだし、この件に関しては、わたしのブログは徹底的に無視。

0872a

ロシアから帰ってきたイヌの飼い主が、みやげにロシアの黒パンとキャビアの瓶詰めをくれた。
さっそく黒パンをかじってみたけど、どうやら手作りらしく、見た目も不細工だし、ひと口食べて煮干しみたいな味がした。
魚粉でも入っているのかもしれない。
カルシウムが摂れて、健康にはいいんじゃないか。

日本のパンの美味しさは、日本滞在の欧米人のユーチューバーによって、広く世界に喧伝されている。
日本に感心するというより、そんなにまずいパンを食って喜んでいる外国人がわからない。
あ、いえ、わたしは珍味ということで、むしゃむしゃと食べましたけどね。

0872b

キャビアは以前にももらったことがあるけど、べつに美味しいものだとは思わない。
たぶん外国人がいきなり瓶詰めの塩辛をもらったようなものだろう。
どうもわたしの舌にも困ったものだ。

ところでこれには“イクラ”と書いてある。
しかし瓶のフタに描かれているのはまぎれもないチョウザメの絵だ。
ひょっとするとロシア語を日本に輸入したとき、誤訳をしたのだろうか。
そういうことはたまにあって、中国語の
“柏”は日本の“檜”のことである。

|

« 青春は | トップページ | 散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春は | トップページ | 散歩 »