« 花はどこへ行った | トップページ | アルツハイマー »

2019年9月22日 (日)

韓国とオリンピック

韓国は東京オリンピックに参加しないかもしれないと、これはわたしの愛読するネット掲示板「カイカイ反応通信」に載っていた、その掲示板の管理者の意見だ。
目下のところ、わたしが読んだ嫌韓サイトのなかでは、いちばんまともで冷静な意見である。

文在寅大統領にすれば、もはやそこまで追いつめられている状況らしい。
いまはまだオリンピック不参加を天秤にかけている状態のようだけど、かりに不参加となった場合、日本はどうすればいいだろう。
まあ、日本としてはこのまま正座して眺めていればいいか。

いまIOCはオリンピックを主催してくれる国を探すのに必死で、日本のような経済大国で、なおかつお祭り騒ぎに豊潤に金をかけてくれる国に頭が上がらない。
だから日本の応援団が旭日旗をふりまわしても文句をいえないし、韓国が主張する放射能問題などもIOCにとっては迷惑なだけである。
こんな状況だから、ほんとうは暑い盛りのオリンピックなんてとんでもないとつっぱねてもよかったんだけど、これはIOCよりアメリカの都合だからやむを得ない。

韓国がいくら東京オリンピックをけなしても、ボイコットに同調する国があらわれるとは思えない。
それでも一時的な支持の上昇で、このまま文サンの反日政権が続いたとする。
しかし、すぐとなりの国で華やかにくりひろげられているオリンピックに参加できないみじめさは、すぐに一般国民と、そのために努力してきた選手たちの胸に響くだろう。
どっちにしたって韓国の迷走は止まりそうもない。

|

« 花はどこへ行った | トップページ | アルツハイマー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花はどこへ行った | トップページ | アルツハイマー »