« 台風の2 | トップページ | めざすべきもの »

2019年10月13日 (日)

損得勘定

ネットニュースを読んでいたら、韓国の統一外交安保特別補佐官という長ったらしい肩書きの人が、怒り狂って発言している記事が目についた。
彼がいうのには、韓国は日本との貿易において、50年以上も黒字になったことがない。
日本が請求権協定によって韓国に支払ったのは8億ドル、逆に日本が韓国から得た利益は
6800億ドルになる。
わたしたちは日本にそれだけ協力してきたのだから、日本政府の輸出規制という仕打ちに怒っているというんだけど、はてね。

単純に日本と韓国の関係だけをみればそうかもしれないけど、もともと技術レベルの劣る韓国が、日本の技術や材料を使って、たとえばサムスンなんか、日本で売れなくても、いちじは世界一という評判を得て、世界を相手に莫大な利益を上げた。
本来ならこれこそウインウインの関係というべきなのに、身のほどをわきまえず、同盟関係を毀損するようなことばかりする。
損得勘定は日韓だけをみていたのではわからない。
日本と仲良くしていれば、サムスンもまだまだ莫大な利益を上げられたものを。

|

« 台風の2 | トップページ | めざすべきもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風の2 | トップページ | めざすべきもの »