« 家計簿 | トップページ | 鉄の女 »

2019年10月22日 (火)

声なき声

韓国は困っているのかもしれない。
いや、日本の輸出規制のせいではなく、自ら招いた過去の言動や反日教育のしっぺ返しのために。
今日は天皇の即位の礼のために首相が来日して安倍総理と会談するそうだけど、これをもって日本と和解を目指すというのは早とちりだとしても、わたしには韓国の声なき声が聞こえるような気がする。

謝りたいんだけど、そうはいかないんです。
韓国は日本とちがって国内勢力が拮抗しており、弱みを見せたら即失脚、だけじゃなく、そのままブタ箱行き、ヘタすりゃ自殺にまで追いつめられます。
ウチはそういう国なんです。
国民は信念理念よりも扇動にのりやすいタチで、煽ればすぐに行きつくところまで行っちゃうし、そんな国をまとめるには日本を叩くのがいちばん効果的なんです。
どうかこちらの心境を察してください。
けっして相手に頭を下げられないわたしたちの国民性を。

ここんところまた日本になびいているみたいで、ぜんぜんスタンスが定まらないあの国を見ていると、そんなふうに考えているのかも。
のほほんとした顔の李首相も、じっさいには、おネガイ、わかってわかってと泣きたい心境かもしれない。

|

« 家計簿 | トップページ | 鉄の女 »

揚げたてニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家計簿 | トップページ | 鉄の女 »