« 妄想 | トップページ | 日本の風景 »

2019年11月21日 (木)

マンネリ

今日のウチの新聞には、香港の混乱やGSOMIAが待ったなしの韓国、日本で初めての武器見本市など、おいしそうなニュースがいっぱいだ。
ところが1面の見出しは「安倍首相、関与を認める」というものだった。
まるで安倍首相がなんかの犯罪に加担したかのような書き方だけど、これって例の花見の会について。

権力を監視するのがリベラルの役割であるとしても、こんな書き方ばかりしていたらさすがに飽きられないか。
なにも安倍クンが始めたわけでもあるまいし、恒例となっているお祭りに、日ごろ世話になっている人を呼ぶくらい誰でもするだろう。
税金を使うからケシカランのなら、これからは止めますというんだからもういいじゃないか。
相手を貶めるために1面でしつこく追求するほどの問題だろうか。

でも、まあいいか。
ウチの新聞の書きようだと、また始まったと誰でも思う。
旭日旗に世界でただ一カ国いちゃもんをつける韓国も、また始まったということでIOCも相手にしなくなったし、血眼になればなるほどその異常さがきわだってくるというヤツだ。
これでは誰も相手にしなくなって逆効果だと思うんだけどね。

こんなことを言っても通じる相手じゃないだろうな、韓国もウチの新聞も。
ここはおとなしくわきから眺めて、苦笑していようというのがわたしのスタンス。

|

« 妄想 | トップページ | 日本の風景 »

(朝日)新聞より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妄想 | トップページ | 日本の風景 »