« ネコの手も | トップページ | 紅葉のグラデーション »

2019年12月 4日 (水)

のんびり

0886

いい天気なので散歩に出た。
今日は風もほとんどないので、ベンチに座っていてもあまり苦にならない。
孤独というのはとてもステキなことだなと思うのはこういうときだ。

目下のわたしは人生のさまざまな重荷から解放されて、毎日をひたすらのんびり生きるだけの生活だ。
ときどきこんな生活をしていていいのかと自問してみるけど、仕方がない。
わたしは人生というものに抵抗せず、自然のままに生きてきたら、いつのまにかいまのポジションに落ちついたのだ。
文句をいうならほかに言っとくれ。

いま座っているベンチからでさえ、散歩している老アベック、イヌを連れた女の人、写真を撮るおじさん、足もとをうろちょろするドバト数羽、さらに陽だまりで野良猫を相手に横になったおばさんなどが見える。
2019年のおだやかな師走のある日だ。

|

« ネコの手も | トップページ | 紅葉のグラデーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネコの手も | トップページ | 紅葉のグラデーション »