« 紅葉のグラデーション | トップページ | 野川公園の秋 »

2019年12月 6日 (金)

データ流出

神奈川県の行政文書が流出だそうだ。
いまはこういうものも高値で売れる時代だから、文書の入ったHDの廃棄を業者に丸投げというのはまずかった。
でもまあ、今回の騒ぎがちっとはクスリになって、行政もこれからは気をつけるのではないか。

わたしも過去にパソコンをたくさん廃棄しているけど、とにかくHDというやつは頑丈にできていて、処分するのに苦労した。
穴を開ければいいというけど、そんなにかんたんに穴が開くものでもないし、ハンマーで衝撃を与えろとか、塩水につけろ、車で踏みつぶせ、フライパンで揚げてしまえという人もいた。
しかしどの方法でも、ほんとうに中身が消えたかどうかわからないのが難点だ。

でもそのうち割り切った。
わたしのパソコンに他人に知られて困るデータってあるだろうか。
何年もかけて集めたエロ写真や動画もあるけど、それはネットに流布しているものであり、いまどきそういうもののひとつも入ってないパソコンのほうが珍しいだろう。
日記もつけているけど、もう20年以上の文量になるし、政治家や芸能人でもない個人のそんなものを、読みたがる人がいるとも思えない。
なにより1日に廃棄されるパソコンは膨大な数なので、個人のHDをいちいち読み返したって、得るものより失う時間のほうが多いに決まっている。

ただ廃棄したHDを、業者はデータ消去して中古品としてまた売るらしい。
これはちと心配だわサ。
バルク部品でパソコンを組み立てたら、どこかで見たようなデータが残ってたなんてことないのかしら。

心配だけど、もう先が短いんだから、読みたけりゃ勝手にドーゾと恥はかきすてのスタンス。
日記がわりにつけているこのブログだって、最近はふた桁しか読み手がいないのだ。
なんかアクセス上げる方法ないかねえ。

|

« 紅葉のグラデーション | トップページ | 野川公園の秋 »

揚げたてニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉のグラデーション | トップページ | 野川公園の秋 »