« 抑圧の国 | トップページ | 独裁愛好 »

2020年1月 9日 (木)

粗大ゴミ

アイテテテ、ぎっくり腰になったか。
終活中ゆえ、部屋の整理をしているんだけど、できるだけ身軽になるために不要の机や物入れを粗大ゴミに出すことにした。
まず机のひとつと、押し入れのなかにあった衣類のタンスを搬出できるようにした。

わたしの住んでいる三鷹市は粗大ゴミもポイント制になっていて、千円のゴミ・ステッカーを買えば、このポイントの範囲内でいくつもゴミを出すことができる。
電話して尋ねてみたら、机とタンスだけではまだポイントがあまる。
で、テレビを乗せてあるラックも出すことにした。

ところがこいつはむかし、ブラウン管テレビを置くために買ったもので、けっこう大きく、頑丈にできていて、部屋のすみのせまいところに置いてあったものだから、動かすのが大変だ。
別のとこにあったもっと小ぶりなラックと入れ替えるつもりなんだけど、テレビの下にはビデオデッキが2台、CDプレーヤーが1台、さらにケーブルテレビのチューナーなどが設置してあって、これらの配線をはずしてしまうと、あとがとんでもない大騒ぎになりそうだから、配線は可能な限りそのままで、土台だけを入れ替えようというのだ。
しかも独身のわたしはこれをすべてひとりでやらなければいけないのだ。

まずパソコンを乗せてある机を手前にずらし、つぎにテレビが載っているラックを手前にずらし、そのあとに小ぶりのラックを押し込んで、テレビや機器類をひとつずつ小ぶりのほうに載せ替えるのだ。
このとき小ぶりのラックを胸の位置まで持ち上げたのがいけなかったようだ。
1日中かけて、どうやら不要なものをいつでも粗大ゴミとして出せるようになったけど、アイテテテ。

|

« 抑圧の国 | トップページ | 独裁愛好 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 抑圧の国 | トップページ | 独裁愛好 »