« 今日の新聞 | トップページ | 舞踏会の手帖 »

2020年2月 6日 (木)

保守寄りサイト

ヒマなときはネット三昧ということが多い。
わたしが政治や国際情勢を知るためによく観るWebサイトは、「海外の万国反応記」、「カイカイ反応通信」、「パンドラの憂鬱」、「News U.S.」なんてところで、考えてみるとみんな保守寄りのサイトばかりだ。

保守寄りという表現が正しいかどうかわからないけど、どっちかというと政府自民党を支持し、野党に反感を持つところばかりなのである。
べつに保守寄りのサイトだけを探しているわけじゃない。
ネットを閲覧していてたまたま見つけ、これはおもしろいとか、ためになるというので見続けているものが、たまたま右寄りということだ。

ところで、リベラルという言い方が正しいかどうか、これもちょっと疑問だけど、朝日新聞や赤旗の肩をもつ日本のサイトを見たことがない。
もちろんその新聞社のサイトであれば、当然リベラル系のサイトであるけれど、一般のサイトで左寄りというのがあまりないのである。

日本は自由な表現の許されている国で、少なくともネットの規制については、まだ政府の方針もはっきり定まっていない。
定まらないうちに、いいたいことがあれば、左右の肩をもつサイト同士が伯仲した議論を闘わせてほしいものだ。

今日のウチの新聞を見ると、とっくに冬だというのに、まだあいかわらず桜を見る会がどうしたこうしたと騒いでいる。
リベラルってのはその程度の話題にしがみつくしか脳がないのか。
これじゃあ最初から戦意消失ってのも納得できてしまいます。

|

« 今日の新聞 | トップページ | 舞踏会の手帖 »

ネットをめぐる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の新聞 | トップページ | 舞踏会の手帖 »