« 静かな生活 | トップページ | 花みっつ »

2020年3月17日 (火)

春のおしたし

0917

郵便局へ行ったついでに、近くにある地域密着型スーパーで、中トロの刺身を買っていこうと考えた。
ところが行ってみたらシャッターが下りていて、店そのものが無くなっていた。
やれやれ。
駅のまわりや郊外にある大型スーパーに押されて、こういう店が息も絶え絶えになっていたのは知っていたけど、この店にはしばらく立ち寄ってなかったので、廃業したことにぜんぜん気がつかなかった。
もうすぐ引っ越すわたしには、近所の店がつぶれようがどうでもいいことだけど、なんか世の中のすべてが、巨大な歯車に巻き込まれつつあるような気がするね。

刺身のかわり、今日はあらかじめ含むところがあって、剪定バサミを用意していたので、帰りに野川のほとりで菜の花をどっさり摘んできた。
日曜日に摘んでおしたしにした菜の花がけっこう美味しかったので、今度はもっとたくさん作って、冷蔵庫にストックしておこうというのだ。
そんなもの、勝手に摘んでいいのかという人がいるかも知れない。
いいんだ、どうせもうすぐ添付写真(これは去年の写真)のようになって、わたしが食べなきゃ最近は、絶滅危惧種のモンシロチョウの子供でさえ、あまり食べているのを見たことがない。

この季節の菜の花は春の香りがする。
春の香りってどんなものかと聞かれるとちょっと困るけど、つまり、よく刺身のつまについてくるキクの花、あれを食べるとちょっとほろ苦い。
あれよりも若干苦味が奥ゆかしいとでもいうか。

|

« 静かな生活 | トップページ | 花みっつ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静かな生活 | トップページ | 花みっつ »