« 動じるなかれ | トップページ | 思えば遠く »

2020年3月 4日 (水)

極端な選択

アメリカでは民主党の大統領候補選びで、社会主義者のサンダースさんが健闘しているという。
いいことではないか。
トランプさんがはみ出し者の共和党候補なら、サンダースさんはその対極にいる民主党候補ということで。
アメリカ人は社会主義に拒絶反応があるらしいけど、過激なトランプさんに対抗するのに、中道なんて寝ぼけたことを言っていたら、世の中変わりゃしないよ。
トランプさんの時代、その身勝手な発言や言動に多くのアメリカ人が涙を飲んできたんだから、今度は逆の立場の人たちが涙を飲めばいい。
そうやって右に左に大きく船首をふるアメリカ、それこそ資本主義が行きつくところまでいくとどうなるかという、壮大な実験国家アメリカのあるべき姿さ。
つぎの大統領選挙はひとつ、極端な者同士の争いってことにしてもらえると、アメリカもまだまだ捨てたもんじゃないなと思えるし、野次馬にとってもおもしろい。

|

« 動じるなかれ | トップページ | 思えば遠く »

揚げたてニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動じるなかれ | トップページ | 思えば遠く »