« 啓蟄? | トップページ | 冬の星座 »

2020年3月23日 (月)

引っ越し騒動

引っ越しってのはどのくらいかかるものと、ネットで検索したら、それ以来無数の引っ越し屋から、うちが安いです、うちにはこういうサービスがありますという電話やメールがわさわさ。

その中からひとつ選んだら、引っ越しのついでに、インターネット通信会社との契約も変更してくれるなら、引っ越し代がさらに安くなりますと。
それが、なんと最初の料金の半額だ。
安いにこしたことはないから、まあ、通信会社を変えるにはやぶさかじゃないけど、それを変えるとなると、現在のケーブルテレビとの契約を解約しなければならない。

ケーブルテレビに電話すると、これが例の、ただいま電話が混み合っておりますという録音メッセージで、短気なわたしはイライラ。
ようやくつながったケーブルテレビだって、みすみすわたしみたいな、無頓着で気前のいい顧客を逃したくないわさ。
契約を継続してくれれば、これこれしかじかのメリットかありますとぶちぶち。

ぐらぐらっときたわたしは、また引っ越し業者に電話する。
しかしネット契約の話は、引っ越し業者とタイアップしている代理店の管轄だ。
代理店の電話番号を聞いてかけ直すと、代理店は、そうなると引っ越し業者が提示した、半額になるサービスもチャラですという。
それじゃまたケーブルテレビと相談してみるか、いやいや、引っ越し業者と掛け合うほうがいいか。
いったい全体、なにをどうするのがいちばん安いのか。
なにもわからない年寄りはどこに電話しても丸め込まれてしまいそう。

とにかく早めに準備を始めたからいいようなもの、引っ越しというのはホントに手間がかかる。
上記の手配のあい間に、住所変更、電気・ガス・水道の契約解除、新規の契約と開通申請、金融機関では家賃等の自動振り込みの要請、さらにぼちぼち不用品の整理もしなけりゃならん。
日ごろ怠惰にどっぷりつかっているわたしとしては、今週は盆と正月がいっぺんに来たような忙しさだ。

|

« 啓蟄? | トップページ | 冬の星座 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 啓蟄? | トップページ | 冬の星座 »