« 新しい散歩道 | トップページ | バフチサライの泉 »

2020年5月 1日 (金)

川の上流

わたしの部屋からいちばん近い黒目川にかかる橋は平安橋。
前項ではその橋より下流を紹介したけど、今日は上流を紹介する。

0935a0935b

平安橋のひとつ上に都大橋という名前負けする橋があって、黒目川はそのあたりで暗渠に姿を消してしまう。
どこに潜っていたのか、滝山団地という大きな団地のなかで、川はふたたび姿を現し、団地の人々に清流と遊歩道のある公園を提供することとなった。

0935c 0935d 0935e

今日は天気がよかったせいか、あるいは連休が始まったせいか、それともコロナのせいで出勤も通学も停止のせいか、公園で遊ぶ人は多かった。
小さな流れであっても、川がもたらす風景上の利点は大きい。
もっともわたしは必要以上に写真をきれいに撮りすぎたかもしれない。
あとで文句をいわれないように、いくらか割り引いてほしいとお断りしておく。

|

« 新しい散歩道 | トップページ | バフチサライの泉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい散歩道 | トップページ | バフチサライの泉 »