« バフチサライの泉 | トップページ | 廃墟とピアノ »

2020年5月 5日 (火)

パン屋

0936a

ふつうわたしぐらいの歳になると、仕事をリタイアして、部屋で悠々自適であってもおかしくない。
ところがわたしの場合、昼間は黒のTシャツにチノパンという若作りで、さっそうと自転車に乗っていたりする。
すると近所の人が不審がる。
あの家のお兄さん(とはいわないだろうけど)はなんで昼間からぶらぶらしてるのかしら。
気をつけたほうがいいわよ、ああいうのが小さい女の子にいたずらしたりするのよ。
オイオイ。

わたしは人並みに仕事を勤め上げた年寄りで、しかもいまは日本政府からして、国民に家でじっとしてろと要請しているところじゃないか。
昼間からぶらぶらしていてどこが悪い。
ま、トシのわりに若くて元気なのがイケナイのだよなあ。

0936b

今日は、べつに行くところもないんだけど、パンを買いに行くことにした。
わたしの部屋から自転車で、のんびり走っても15分ぐらいのところに、石窯パン工房という、おもてにオープンテラスまでそなえた、いかにも本格的みたいな店構えのパン屋がある。
初夏の風に乗って、自転車にフランスパンを乗せて走る、これってパリジャンみたいでカッコいいじゃん。

おじさんがそんな真似をしたって笑われるのがオチだってことはわかってるけど、コロナのせいでどうせヒマなんだし、YouTubeも見飽きたワ。

|

« バフチサライの泉 | トップページ | 廃墟とピアノ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バフチサライの泉 | トップページ | 廃墟とピアノ »