« 朝日新聞に感謝しよう | トップページ | サムスンは »

2020年6月 5日 (金)

ポプラ

Pp01

ポプラという木が好きである。
北海道のような広々とした丘陵地にぽつんと立っているのを見ると、無限のノスタルジーを感じてしまう。
たしか谷内六郎さんの絵にも、ポプラのこずえをただよっていく赤い風船を描いたものがあったと思う。
詩人の胸にこれほどひびく樹木ってないんじゃないか。

Pp02

一本だけ屹立しているものとはべつに、両側にずらりと整列しているのもいい。
そんなポプラの並木は、わたしにシルクロードの思い出を呼びさまし、二度と帰らない青春を思って、しみじみと泣きたい気分にさせる。
ということは、少しまえにこのブログに書いた。

Pp03b

そのときにポプラの根元に降りつもった綿毛の写真を載せたけど、今日また同じ木のところを歩いてみたら、アレマ!
台風に備えたのかもしれないけど、短ければいいってもんではないっすよ。

|

« 朝日新聞に感謝しよう | トップページ | サムスンは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日新聞に感謝しよう | トップページ | サムスンは »