« ロシアの旅 | トップページ | 北斗3号の写真 »

2020年7月 8日 (水)

韓国の判決

となりの韓国で、朝鮮戦争のおりに捕虜になって強制労働をさせられた兵士が、北朝鮮の正恩クンを相手に賠償しろと訴え、裁判所がそれを認めて支払い命令を下したそうだ。
おおっと思ったけど、よく見たら裁判所は裁判所でも地裁だった。
日本でもよくあるでしょ。
地裁の判決で、弁護団が勝った、勝ったと大騒ぎしているやつ。
これが上級裁判所に行くと、ひっくり返されてチョン。
一種の出来レースみたいなのが。

でも韓国のことだからな。
たとえ地裁の判決であっても、忖度のはげしいあの国で、大統領の意向にそむくような判決が出たということは、注目すべきことかもしれない。
文サンがそろそろ水に落ちかけているイヌであることを、敏感に感じとった裁判官がいたのかも。

ところで日本に対する徴用工判決は、取る取るといっていつになっても実行しないねえ。
三権分立にもいろいろ事情があるみたいで。

|

« ロシアの旅 | トップページ | 北斗3号の写真 »

揚げたてニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロシアの旅 | トップページ | 北斗3号の写真 »