« 断絶の世代 | トップページ | 気楽な生活 »

2020年7月28日 (火)

ご注意

ネットを閲覧していると、最近はまともと思えるソースでもかなりいいかげんな記事が目につく。
今日目についたのは、作家の黒木なにがしサンの投稿で、「BBCの英首相会見で痛感、日本メディアの情けなさ」というもの。
こんな文章でいくらもらっているか知らないけど、この作家も、なにがなんでも日本の政治をけなすことを使命と考えている左翼作家らしい。

ただ、作家としてはあまり聞いたことのない名前だから、ウィキペディアで経歴を調べてみた。
その結果からすると、どうもわたしの感じでは、基本的には右翼(保守)に属する人ではないかという気がする。
ようするに便利屋さんで、左右どちらから頼まれても、原稿料さえ保証すれば、ご期待通りの文章が書ける作家ではないだろうか。
そうとでも考えないと、こんな中身のない、わたしみたいなしろうとにも反論できる、左翼に迎合したような文章はなかなか書けないぞ。

|

« 断絶の世代 | トップページ | 気楽な生活 »

ネットをめぐる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 断絶の世代 | トップページ | 気楽な生活 »