« チェリスト | トップページ | 変異 »

2020年7月23日 (木)

開放される

家にひきこもる。
あまり世間体のよくない状態だけど、わたしもいたずらに歳を重ねて、いよいよその危険水域から脱しつつあるようだ。
考えてもみよ。
いい若いもんが終日部屋に引きこもっていたら、そりゃ世間がうるさい。
なにやってんだろうねえ、あの若い人。
ぜんぜん姿を見せないけど、ゲームにでも凝ってんのかしら。
ああいうのが小さい女の子にイタズラを、とまあ、とかく世間はお節介なものだ。

それがもういい歳のじいさんだと、世間もそれほど騒がない。
まわりを見まわせば、ひとりやふたりはかならず、部屋から出てこない因業っパチなじいさんばあさんがいるものだ。
寝たきりになれば出たくても出られないし、そうでなくても世間はオレに対して冷たいと、外出したがらない年寄りは多いのだ。
そんな被害意識はたいてい本人の妄想だけど、年寄りの勝手な思い込みにいちいち世間は反応しないのである。

わたしの場合も、もう世間のほうが無視してくれているようだ。
こうなると周囲に気遣いも不要だし、いよいよ引きこもりに拍車がかかってしまう。
煩悩の鬼から見放されたこういう天国みたいな生活を、知らない人がいるのが残念だ。

|

« チェリスト | トップページ | 変異 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェリスト | トップページ | 変異 »