« 残照 | トップページ | みてろ »

2020年9月19日 (土)

誤解

人間が誤解しやすいことのひとつに、歴史は現在も過去も同じだったということがある。
だから韓国人のように、現在の韓国は日本と同じくらい発展しているのだから、むかしもそうだったと信じてしまう。
これはとんでもない誤解だと、説明するためにこんなことを書いているわけじゃないので、ここではふれない。

もうひとつ誤解しやすいのは、自分がこうだから相手もそうに違いないと思ってしまうこと。
ふつうの人間なら世間との付き合いがあるのは当然だから、相手もそうであると考える。
しかしわたしは世間でもめずらしい特大のひきこもりだから、そういう常識が当てはまらない。
あいつはひとりぽっちで、きっとさみしいに違いないと思われるのは、わたしには迷惑なことなのだ。
いまのわたしは、残りの人生を、本を読んだり音楽を聴いたり、録画した映画やバレエを観たり、ヘタな写真を撮ってみたり、もうとにかく趣味の世界にどっぷりつかって、ああ、人生の終わりをこんな幸せに過ごせるなんとて感謝してるところなんだからね。
オネガイ、ほっといて。

|

« 残照 | トップページ | みてろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残照 | トップページ | みてろ »