« アホらしい本 | トップページ | 残照 »

2020年9月17日 (木)

トケイソウ

0976a

買い物に行く。
特別な品物が欲しいわけじゃないけど、足の運動だと思って、わざわざ遠くのスーパーを選ぶ。
ぶらぶら歩いていたら、散歩道のかたわらにトケイソウの花が咲いてるのを発見した。
あわてて買い物をすませたあと、また自転車で写真を撮りに出かける。
それがこれだ。

0976b 0976c

また一首添えようと思ったものの、上の句だけできて、なかなか下の句ができない。

  重たげにまわるやトケイソウの花
   (あとから追加)甲斐なき夏をまた告げるなり

わたしも忙しいので、もうこのまま上の句だけ載せておいて、あとはうまい句が浮かんだとき付け加えることにする。
夏の終わりのけだるさを表現するような、ものすごい下の句が浮かんだ人は、勝手につなげてもらってかまわない。

と書いて、置きっぱなしにしておいた下の句、そのうちなんとかひねり出したので、つなげておいた。
名歌か迷歌か知らないけど。

|

« アホらしい本 | トップページ | 残照 »

近所の野生たち」カテゴリの記事

コメント

なかなかの、構図とまたきれいな画質ですね。お住まいの近況を投稿を期待しています。

投稿: こって牛 | 2020年9月22日 (火) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アホらしい本 | トップページ | 残照 »