« 雨の土曜日 | トップページ | 香港の問題 »

2020年10月18日 (日)

オレは生きるぞ

003a

今日はきのうとうってかわって晴天になった。
パン屋まで焼きたてのフランスパンを買いに行くとちゅう、まるで台風が去った直後のような秋晴れに絹雲だ。
たちまち大声で叫びたくなり、それっと、ミューズの神が行ってしまわないうちに詩でもひねろうとしたけれど、午後になったらもう曇ってしまって、また陰険な日曜日を過ごすことになってしまった。
自然に湧いた、こころの底からの叫びを発表するのは、タイミングがむずかしいものだ。

秋晴れのひろいひろい空。
そうありたいと願って、そうなったのに、空にむかって不満があるか。
あるわけがない。
絹雲が、空いっぱいに手をひろげて、わたしを呼んでいる。
見ていろ。
リハビリ中の大先輩も、熊本のKさんも、ネコ大好きおばさんも、親戚のばあちゃんも、沖縄に行ったあいつも、山登り仲間のこいつも、奥さんに先立たれた愛妻家の彼も、じいさんも、ばあさんも。
オレは生きるぞ、あと30年は。
オレは行くんだ、あの雲のところへ。
死にたいやつは勝手に死すべし。

画像、差し替えました。

|

« 雨の土曜日 | トップページ | 香港の問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の土曜日 | トップページ | 香港の問題 »