« ホフマンの舟歌 | トップページ | デジタルズーム »

2020年10月14日 (水)

時代遅れ

0988a0988b

中国人の知り合いから送られてきた写真の2。
今度はモンゴルや、ロシア、カザフスタンとの国境に近い、新疆ウイグル自治区のカナス湖のあたりだそうだ。
最近はコロナの影響で、日本人の中国への旅行も不活性化しているようだけど、新疆といえばシルクロードで、かっては日本人にひじょうに人気のあるところだった。
しかしウルムチ、トルファン、カシュガルといったところは、わたしでさえ行ってきたくらいだから、いささかマンネリぎみ。
しかしカナス湖があるのは新疆の北のはずれで、日本人にはまだあまり知られていない新しい観光ポイントである。

0988c0988d0988e

写真でわかるようにこのあたりは、カラマツやシラカバのような樹木の黄葉が美しいところで、ネットを検索すると、ほかにもたくさんの写真や映像が見つかる。
そんな映像のなかには台湾の旅行社の勧誘ビデオもあって、すでに北疆をツアーに組み込んでいるところもあるらしい。
同じ場所から撮った写真もたくさんあるから、ツアーの定番コースというのがあるようだ。
知り合いもそんなツアーに参加したという。
コロナのせいでいつになっても展望が見通せない日本旅行をあきらめて、中国国内の旅行に切り替えたらしい。

0988f0988g

このあたりで大きな都市はカラマイで、写真で見ると、いままさに怒涛の開発・発展を続けているところのようだ。
丸いあぶくみたいなのは、石油成金のこの都市にある、石油の泡をモチーフにしたオブジェで、ツアーに参加するとそういうものの見学が含まれるらしい。
つまんないものを見せてと、知り合いもぼやいていたけどけ、できたばかりの新興都市なんか見せられてよろこぶ観光客はおらんよ。

知り合いにカメラはなにを使っているかと聞いたら、キャノンのPowerShot SX60HSだと答えた。
レンズは21
mmから1365mmのズームだというから、135mmの間違いだろうと思ったら・・・・
あるんだねえ、じっさいに65倍ズームってのが。
最近カメラの新製品に興味がないから知らなかったけど、おそろしい時代になったものだ。
もっとも1365
mmの大半がデジタルズームなら、驚くほどのことはないけれど。
と思ったら、これは全部光学ズームだそうだ。オイオイ。
いかにわたしが時代遅れであるかをしみじみ知ったよ。

|

« ホフマンの舟歌 | トップページ | デジタルズーム »

旅から旅へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホフマンの舟歌 | トップページ | デジタルズーム »