« 捏造の気分 | トップページ | 本3冊 »

2020年10月31日 (土)

またサイクリング

0997a

いい天気なのでまたサイクリングで、狭山湖の近くにある「トトロの森」まで行ってこようと考えた。
出がけに電動アシストのバッテリーを確認すると、6段階あるうちの、下から数えて3段のレベルしかない。
昨夜のうちに充電しとけばよかったと思ったけど、これだけあれば多摩湖の往復ぐらいは余裕のはずだから、残量に注意しながら行けるところまで行ってしまえと、強引に出発。

ひとりでサイクリングするのは楽しい。
学生のころ、やはりひとりで気のむくままに、ふらふらと自転車で徘徊していたことを思い出す。
自転車というのは考え事をしながら走れるのがいい。
車道で考え事をしていたのでは危険だけど、多摩湖までは車の通行が禁止されたサイクル道路があるので、安心して妄想にふけりながら走ることができるのである。

もう3回目だから多摩湖まではたちまち着いた。
アシストを活用してダムの堰堤もすいすい登った。
今回の目的のひとつに、多摩湖から見える奥多摩の山の位置を確認しようということがあった。
前回(まだ5日まえだ)は、天気はよかったけど、もやがかかっていて、山がはっきり確認できなかったのである。

0997b2 0997c

奥多摩の山々をながめる場合、大岳山がいい目印になる。
この特徴のある山は、東京湾からながめてもすぐに判別できるので、むかしは方角を知るために漁師たちからも頼りにされたという。
それが今日はバッチリ。
なるほど、多摩湖からは奥多摩のあのへんが見えるのかと、つまらないことに感心し、ついでに富士山はどう見えるのかと、その位置も確認した。
またすこし寿命がのびてしまったような気もする。

残念ながらバッテリーの残量が気になって、「トトロの森」までは行けなかった。
だから帰宅して、いま充電しているところ。
またそのうち出かけるつもり。

|

« 捏造の気分 | トップページ | 本3冊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 捏造の気分 | トップページ | 本3冊 »