« 超絶 | トップページ | 選挙の裏側 »

2020年10月28日 (水)

Rainyday

夢をみた。
友人たちと旅行にいって、どこかのホテルで添乗員さんが迎えに来るのを待っていた。
そのうちチューインガムが欲しくなり、ちょっと近所のコンビニに買いに行ってくるからと、友人にことわって出かけてくることにした。
出発は10時だから遅れるなよと友人の声。
時計をみると、あと1時間しかない。
まだ荷物をまとめてないからちょっとあせる。

もう夜だったけど、コンビニはホテルのすぐわきにあったはず。
エレベーターで階下に降りると、おりあしく雨になっていた。
それでもホテルの横のコンビニに飛び込んだら、そこはコンビニではなく、机をならべて大勢が会議のようなことをやっていた。
近所にあるべきはずのコンビニがない。
雨は横なぐりだ。

あきらめてずぶ濡れになりながらホテルへもどると、こんなときにかぎってエレベーターがなかなか来ない。
まわりはよその団体でごったがえしていた。
名札や会話を聞くと、みんな韓国人のようだった。
それにしてもエレベーターが来ない。
早く部屋にもどって荷物をまとめなければならないのに。
いよいよあせったところで目がさめた。

というだけの夢なんだけど、やっぱりしばらく旅行をしてないから、こんな夢をみるのか。
いや、願望だけじゃないね。
目をさましたら、今日の日付が改まるまでもうあまり時間がないのに、ブログのネタがぜんぜん考えてなかった。
えっ、おい、なんとかしなくちゃと、今日はとうとう夢頼みだ。

|

« 超絶 | トップページ | 選挙の裏側 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超絶 | トップページ | 選挙の裏側 »