« たてまえ | トップページ | オキザリスのその後 »

2020年11月13日 (金)

オキザリス

1001b

用事があってホームセンターに行ったついでに花屋をのぞいたら、小さな変わったかたちの花が目についた。
ピンク色の、つぼみのようなかたちをした花がたくさんついている。
オキザリスという名前らしいけど、つぼみがひとつも開花してないから、こういうかたちをした花なのかもしれない。

買って、帰宅して調べてみたら、これはカタバミの仲間だそうだ。
それでわかった。
カタバミは陽がさすとが開花する。
逆にいえば日が沈むと花が閉じてしまう。
マルタ島にたくさん咲いていたオオキバナカタバミも、陽がかげるとみんな花を閉じてしまっていた。
わたしが買ったのは午後3時ごろで、すでにこの日の開花は終わっていたのだろう。

寒さには強いらしいからベランダに出した。
明日の朝、どんなふうに開花するか楽しみだ。

| |

« たてまえ | トップページ | オキザリスのその後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たてまえ | トップページ | オキザリスのその後 »