« 儲からない | トップページ | ワイン »

2020年11月26日 (木)

大地中海旅行

今度はポール・セローの「大地中海旅行」を読み始めた。
この本は地中海の入口である英領ジブラルタルから、海岸線だけをずっとたどって、最後はまたジブラルタルの向かいにあるモロッコまで、地中海をぐるっと一周する紀行記だ。
内陸には入らない。
スペインもフランスも地中海に接しているけど、マドリードもパリも内陸にあるから行かないし、イタリアなんか地中海にどっぷりつかった国だけど、ミラノもトリノもフィレンツェも、海岸にないという理由で無視だ。
ほんとに、徹底的に海岸線だけをたどった紀行記なのである。

これを読むまえに考えた。
わたしも旅行好きだけど、地中海に面した国をぜんぶいえるだろうか。
ひとつ自分の知識を試すつもりで、地図やネットに頼らないブラインドテストをしてみることにした。

まず地中海の入口にスペインがあるのはわかる。
ポルトガルも入口近くにあったけど、あれはたしか外海(大西洋)に面していて、地中海には面してなかったはず。
スペインのつぎにフランスがある。
カンヌやニースはフランスだよなと考えて、いや、イタリアだったかなと、もうこのへんで迷いが生じる。

フランスのつぎはイタリアと、このへんまではまあまあ。
問題はこの先だ。
イタリアのとなりにギリシャがあったはずだけど、イタリア半島はかなりほそ長いから、その長靴の背中にあたる入江の奥には、いくつかほかの国があったような。
ええと。
考えてもわかりそうにないから、すっとばしてギリシャに行く。

何年かまえにトルコに行って、そのさいトルコとギリシャが国境を接していることを知った。
とはいえ、この国境は海のうえの国境で、陸の国境がどうなっていたか知らない。
エーゲ海も奥のほうでは、どこかほかの国にも面していたような気がするし、トルコからギリシャまで列車で行ってみようかと考えたことがあるけど、とちゅうにどこかの国を経由していたような気がする。
これもわからないので、あとで地図を見ることにして、トルコへ行く。

トルコはけっこう大きな国だ。
トルコの先の地中海ってどうなっていたっけか。
このへんまで行くと地中海もとっつきという感じだけど、イスラエルがあのへんにあり、最近でっかい爆発事故があったレバノンなど、まわりにアラブの国がいくつかあったはず。
しかし具体的な地理関係はなにがどうなっていたかわからない。
考えてもわかりそうにないから、一足飛びにエジプトに行ってしまう。

エジプトまで行くと、もう地中海を半周したことになる。
でもエジプトについては、ナイル川の河口が三角州になって地中海にそそいでいるあたりしか知らないな。
あの国って、巾着みたいに、アフリカの内陸部に大きく広がっている国じゃなかったっけか。

エジプトのとなりかそのとなりに、虐殺されたカダフィ議長のリビアがあったはず。
あの動乱はよく注目していたので、リビアという国についてもかろうじて知っていたけれど、それまでこの国は、イランやイラクの近くの砂漠のなかにあると思っていた。
そしてもうひとつ、チュニジアという国も地中海に面していることを知っていた。
これは以前マルタ島に行ったとき、アフリカのチュニジアが、もう対岸のすぐ目のまえだということを聞いたから。

そういえばマルタ島も独立国家だったよな。
F1グランプリで有名なモナコ公国もそうだし、探せばまだ地中海に面した極小国家があるかもしれない。

エジプトの先の地中海に面したアフリカの国というと、正確な地理はよくわからない。
リビア、チュニジア、そして地中海の入口にあって、ジブラルタルと向かい合っているモロッコ以外に、地中海に面した国があっただろうか。
ありそうな気がするけど、それはなんという国なのか。

モロッコといえば映画「カサブランカ」の舞台だ。
恥ずかしながら以前は、両方とも都市の名前だと思っていた。
そして「カサブランカ」や「望郷」という映画のおかげで、迷路のようなゴミゴミした街だと思っていた・・・・
と書いているうち、「望郷」の舞台はモロッコじゃないなと思いつく。
同時に、ここは地の果てアルジェリアという、「アルジェの女」の歌詞を思い出し、連想ゲームのように、アルジェリアも地中海に面した国じゃないかと思い出す。
そして、モロッコもアルジェリアも、日本よりずっと小さな国であると漠然と思っていた。

このくらいがブラインドテスト、つまりわたしの記憶だけで描ける地中海沿岸国家の限界だ。
フランス、イタリア、スペイン、ギリシャ、トルコ、エジプトあたりを例外とすれば、ほかは日本人にはあまり縁のない国だから仕方がない。
あとで地図で確認して、あらあと驚愕した事実がいくつか。
笑うんじゃない。
このていどでも、たぶんあんたよりマシだ。

| |

« 儲からない | トップページ | ワイン »

深読みの読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 儲からない | トップページ | ワイン »