« 二木紘三のうた物語の2 | トップページ | 探査機のおどろき »

2020年12月24日 (木)

体験できない時代

BSの「コズミック」というシリーズが好きでよく観ているけど、昨夜録画がした「国際宇宙ステーション20年」には感心した。
初期のころの宇宙ステーションでは、船内はわたしの部屋のパソコンの背後みたいにコードが入り乱れ、宇宙服にしてもドテラをひっかぶった関取みたいな不格好なものだった。
昨夜の番組では、CGの場面を除外しても、いよいよ「2001年宇宙の旅」に近づいたなという感じ。
番組のほうでも意識してこの映画に似せたような気がするけど、けっしてわるいことではない。
こういう進化を積み上げることが、若い人たちに宇宙旅行がま近にせまっていることを知らしめてくれるだろう。
残念ながら、わたしのけっして体験することのできない新時代がまたひとつ。

となりの韓国では駐韓米大使までかつぎだして、キムチの元祖は韓国だって。
いいの? そんなことしていて。
ほんと心配してるんだけどねえ。

| |

« 二木紘三のうた物語の2 | トップページ | 探査機のおどろき »

(NHK)テレビより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二木紘三のうた物語の2 | トップページ | 探査機のおどろき »