« マンサク | トップページ | ゆれるマスコミ »

2021年2月11日 (木)

D・アッテンボロー

10888

NHKがD・アッテンボローのドキュメンタリーを放映した。
わたしは彼の制作したBBCの科学ドキュメンタリーが好きで、テレビ番組コレクションの中にもたくさんの映像が保存してある。
昨夜のそれは「アッテンボローと世界を見る」というもので、彼の人生ヒストリーと、新境地であるCG映像と現実の映像を組み合わせた科学番組の予告のようなものだった。
そういう番組は過去にもあったけど、むかしは合成がちゃちで、おとなが観るに値しないものが多かった。
最近のCGはかなり進歩して、現実と作り物の区別がつかないレベルに達したようだから、もう引退したはずのアッテンボローに、もういちど新しいものに挑戦してみようという決心をさせたらしい。
NHKはしらばっくれて近々放送予定の番組の宣伝をすることがあるから、これもそのうち新しいシリーズになって放映されるのかもしれない。
楽しみだけどね。

| |

« マンサク | トップページ | ゆれるマスコミ »

(NHK)テレビより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンサク | トップページ | ゆれるマスコミ »