« アフリカ/まえおき | トップページ | あと少し »

2021年6月16日 (水)

母親

9999_20210616194601

昨日テレビで放映された「市民ケーン」、観たかなあ。
観るわけないよね、いまどきの若いモンが。
ほんとうに映画の好きな人なら、わたしが広報しなくてもとっくに観ているはずだし。

何度も観ているくせに、いや、それだからこそ、ストーリーがわかっているからこそ、もう冒頭のケーンがバラのつぼみとつぶやいて往生する場面で、涙腺がじっとり。
トシとったせいか、わたしも子供のころがなつかしい。
親父・おふくろと過ごした貧乏家庭がなつかしい。
わたしがおふくろにできる孝行といったら、できるだけ家に近づかないことしかなかった。
そんなできそこないの息子のこころのうちを、はたしておふくろは理解してくれていただろうか。

| |

« アフリカ/まえおき | トップページ | あと少し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アフリカ/まえおき | トップページ | あと少し »