« 欺瞞また欺瞞 | トップページ | 扇動また扇動 »

2022年8月27日 (土)

またプロパ

ああ、またとってもわかりやすいプロパガンダ。
プーチンが兵士を増員する大統領令に署名したそうだ。
ロシアでは戦死者が増えて兵隊が足りなくなったから、それをおぎなうために補充をしようというんだろう。
という程度のことはノータリンでもわかるけど、ロシアがかりに1万人の兵士を失ったとすれば、ウクライナは、戦力的におとるウクライナのほうは、2万人の兵士が死んでいるかもしれない。
故意か偶然か知らないけど、NHKはこういうとき決してウクライナ側の損失には触れないのだ。
ゼレンスキーさんがもっと支援を、支援をと叫ぶのももっともだ。

第二次世界大戦ではロシアとウクライナ合同軍の死者がいちばん多かった。
ならんで戦死者を追悼しなければならないはずの両国が、どうしてそれほど憎しみあわなければいけないのか。
もういかげんにアメリカの謀略に気がついてもいいはずじゃないか。
アメリカだけじゃない。
原因は馬鹿げたメンツにこだわって、いっこうに戦争をやめろといわない西側先進国にある。日本政府とNHKにある。
NHKの報道を鵜呑みにする日本国民にある。

こういう時期に岸田クンはなにをしてるかというと、日本主導のTICAD(アフリカ開発会議)にオンラインで参加するんだそうだ。
意義あることをいうならまだしも、ここでもまたロシアの軍事進攻を持ち出すようじゃ、アフリカが耳を貸すわけがない。
小麦の輸出が滞ってアフリカ諸国が軒並み食料危機におちいっているのは、ウクライナ戦争が長引いているせいで、その原因はウクライナに支援をして、戦争を長引かせているアメリカのせいだということぐらい、だれでも知っていることだ。
アフリカに存在感をしめすロシアや中国を、なんとかおとしめたいんだろうけど、中露のやっていることは景気のいいころ日本だってやっていたようなことばかりだから、ホント、日本のわるあがきはとどまるところを知らない。

わたしとしてはもっと抒情的なことを書きたいんだけど、今日もウクライナ問題に触れないわけにいかないのよ。

| |

« 欺瞞また欺瞞 | トップページ | 扇動また扇動 »

(NHK)テレビより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欺瞞また欺瞞 | トップページ | 扇動また扇動 »