« 日本放送協会 | トップページ | 夜の風 »

2022年8月10日 (水)

コスモス(ピンク)

1113a

雑草と変わらない黄色いコスモスのあいだに、ぽつんとひとつだけピンクのコスモス。
これはわたしが種を蒔いたものである。
丹精をこめたという認識はないけど、幼いころはたまに水をやっておいたら、ちゃんと花をつけたわけだ。
しかし病葉(わくらば)ならぬ病花で、花びらを虫に食われて悲惨な状態。
もっと虫にまけないくらいたくさんの花をつけるようになれば、いくらか状況も変わるのではないか。
期待してます。

1113b

ところで種をまくの、マクというのはどういう漢字を使うのだろう。
撒くではないことはすぐわかって、蒔くを使うことにした。
ところが変換候補のなかに播くという字があって、頭が混乱した。
あまり漢字に厳格でないわたしのブログでは、どっちでもいいようなものだけど、播くというと畑に大量にまくようなイメージなので、わたしみたいに花壇に少量の場合は蒔くのほうがふさわしそう。
これは国語学者の仕事の範疇だな。
こころして読んでね。

| |

« 日本放送協会 | トップページ | 夜の風 »

近所の野生たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本放送協会 | トップページ | 夜の風 »