« 真実は? | トップページ | ゴルバチョフの遺言 »

2022年9月25日 (日)

冷静に

あいかわらずSNSまでロシア非難一色だけど、そのほとんどがこちら側の報道をもとにしている。
そんな中でちょっとおもしろいと思ったのは、FNNプライムオンラインの記事で、日本にいるロシア人女性が、ロシアの知り合いから送られてくる情報と、日本で聞く情報のあまりの違いにショックを受けたというもの。
つまりロシアの情報ではロシアはまだまだ意気軒昂なのに対し、日本の情報ではロシアは気息えんえんということらしい。

彼女はロシア人の知り合いがデタラメばかり送ってくると思いこみ、このせいで相手と仲違いしたというんだけど、わたしにいわせれば彼女のほうが間違っている。
日本にいれば怒涛のようなロシア劣勢のニュースばかりだ。
これでは真実なんてわかりようがない。
ここはむしろ、ロシアからの生の情報は、めったに得られない貴重なものだと思えないだろうか。
日本にいてはどうしても情報が偏るので、わたしもできるだけロシアからの報道を探すようにしているんだけど、内容が相反するからといって、相手側だけに不信感を持つのが正しいことだろうか。

わたしの大胆な見立てでいくと、たしかにロシアは当初の兵力だけでウクライナを屈服させるのはむずかしいと考え、予備役の投入に踏み切った。
しかしウクライナのほうはとっくに予備役どころか、成人男性の国外脱出を禁止してまで、動員できる兵力のすべてを注ぎ込んでいるのだ。
どちらも総力戦となったら、ロシアとウクライナではあまりに国力が違いすぎる。
ウクライナが勝てるかどうかは、アメリカのさらなる支援にかかっているけど、ロシアに完全勝利ということは絶対にないだろう。

わたしはロシアびいきだから信じてもらわなくてもかまわないけど、いまの状況はそんなところだと思う。
ひいきの引き倒しにならないように冷静に考えてみないか。
あなたに公平に考えようという気があるなら、おかしなプロパガンダに騙されせないという自信があるなら、わたしの見立てをどう思う?

| |

« 真実は? | トップページ | ゴルバチョフの遺言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真実は? | トップページ | ゴルバチョフの遺言 »