« ゴルバチョフの遺言 | トップページ | 自分の頭で考えよう »

2022年9月27日 (火)

また真実

本日の「わたしは騙されないコーナー」。
ロシアでは若者たちの徴兵逃れのための国外脱出が続いていて、あっちこっちで反戦デモもくり広げられているそうだ。
そりゃ戦争で死にたくないというのはだれでもいっしょ。
ベトナム戦争のころはアメリカにも、一定の数の徴兵忌避をする若者がいたんだよ。
わたしがこのブログで関わったことのあるアメリカの作家ポール・セローもそんな若者のひとりで、ベトナムに行くのはイヤだとごねて、そのかわりアフリカの僻地で一定期間ボランティアをするようにという懲罰をくらった。
この懲罰は彼にいわせると、女とやり放題の天国だったそうだから、あまり意味がなかったようだけど。

考えたことがあるかい。
わたしの知っているかぎり、ロシア国内ではあいかわらずプーチンを支持する人が多い、というよりそうとうに多い、というほうが正解だ。
なんだ、NHKの報道とちがうじゃないかと思う人がいるかも知れないけど、冷静にものを考えられる人なら、プーチン以前と以後では、ロシア人の生活が向上したことはまぎれもない事実だと、だれでも知っているからだ。
いまのロシアでは、有能であれば、あるいは本人の努力がありさえすれば、家を買うことも、海外旅行をすることも、日本車を買うこともけっして不可能じゃないんだよ。

だからプーチンは、ロシア人からみれば混乱していた祖国を救ってくれた英雄だし、そんな彼のために役に立ちたいと考える国民はけっして少なくないだろう。
それなのに日本にいると、耳に入るのはロシアの反戦運動と、プーチンのわるい評判ばっかりだ。
昨夜のニュースでは、デモの参加者が1700人もいたといっていたけど、ロシアの人口は1億4千万人もいるんだぜ。
問題は、そういう少数の人々ばかり取り上げてロシアの劣勢を強調しようとする人間(とNHK)と、それを安易に信用するアンタみたいな人たちが多いということなんだよ。
アンタ?
そ、自分の頭で考えようとせず、まわりの顔ばかりうかがっているアンタのことさ。

| |

« ゴルバチョフの遺言 | トップページ | 自分の頭で考えよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴルバチョフの遺言 | トップページ | 自分の頭で考えよう »