« 防衛研究所のHさん | トップページ | 反攻アリか »

2023年5月 1日 (月)

反発

今日のネットニュースに、ブルガリアの映画監督がモスクワ映画祭の受賞を拒否したというニュースがあった。
あ、ここにも相手の立場を理解せずに、ものごとを表面的に、あるいは教条的にしか見ない人がいるなと、わたしはプーチンに同情してしまう。

相手が有名人だとか、芸術家であっても、わたしはそういう点にはうるさい人間なのだ。
いったいロシアのために、マフィアのようなオリガルヒと闘い、ようやく勝ちを収めて、ロシアという国をグローバル大国にした大統領が、なんで子供、女性、老人を殺す残忍な独裁者であるといわれなくちゃいけないのか。
この映画監督のしたことは、そっくり破綻国家ウクライナのプロパガンダに使われることがわからんのか。

この監督がいうように、プーチンが非道な人間であると信じる人がいたら、ぜひわたしのブログにその旨を書きこんでくれ。
わたしはそんなことはないということを、理論的に説明してやるつもりだ。

| |

« 防衛研究所のHさん | トップページ | 反攻アリか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 防衛研究所のHさん | トップページ | 反攻アリか »