« G7の客人 | トップページ | やっと終わったG7 »

2023年5月21日 (日)

ちょうどいい

ロシア軍がバフムトを攻略したそうだ。
けっきょくワグネルが押し切ったらしい。
プリゴジンさんが正規軍に文句をいっていたときはあれほど騒いでいたメディアが、今度はなにもいわないね。
NHKやウクライナはまだ未練たらしい言い方をしていたけど、プーチンはこれまでの経緯をふりかえっても、デタラメをいう男じゃない。
NHKの御用解説者などは、ちょっとロシア軍がしりぞいただけで、ロシア軍は追いつめられている、ミサイルが枯渇している、プーチンへの造反が始まった、あいつはパーキンソン病だ、ガンだ、アホだ、チョンだなどと散々なことをいっていたけど、ようするに西側の動向や、確実にウクライナ軍を殲滅させるために間合いを測っていただけじゃないか。
プーチンは結果を見せつけることで、勝っているのは自分たちだということを証明してみせたわけだ。

その後の報道でゼレンスキーさんも敗北を認めたそうだ。
「管轄下にない」といっているらしいけど、そのかげでどれだけ多くのウクライナの若者が死地に送られたのかね。
徹底抗戦を叫んだ彼こそ、ジェノサイドの罪でICC(国際刑事裁判所)から告発されていいはずだ。

これでわたしも安眠できる。
あとは西側がヤケになって戦闘機を投入し、第三次世界大戦が始まり、核兵器で世界が滅亡するのを楽しみに待つだけだ。
最近のわたしはあまり体調がよくない。
ちょうどいいや、みんなそろってあの世に行こう。

| |

« G7の客人 | トップページ | やっと終わったG7 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« G7の客人 | トップページ | やっと終わったG7 »