« キンモクセイ | トップページ | ビオラとパンジー »

2023年10月19日 (木)

昨日のNHK

NHKのニュースを観ていると、素朴な疑問を感じることがある。
ウクライナ戦争が始まってからは、よくモスクワ支局長の権平さんという人が出てくるんだけど、彼はいったいどこから報告しているのかってこと。
昨日はプーチンにくっついて北京から報告ということだったけど、彼がいうことはいつでもロシアをけなすことばかりだ。
これが外交官ならとっくにペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)ということで追放されているだろう。

権平さんの映像をよく観ると、本人と背景のあいだに違和感があるから、たとえば後ろにクレムリンが映っていても合成なんだろうと思う。
ロシアをけなすために、うっかりポロリと本音が出ると困るから、発言は日本のNHKと綿密に打ち合わせているはずだ。
すると電話代がバカにならない。
キエフならまだしも、まさか東京のNHKのスタジオから放送しているわけじゃないよね。

NHKにとってはウクライナより難しいのがパレスチナ問題だ。
日本でも判官びいきでパレスチナに同情的な人が多いから、日本の公共放送といえども簡単に米国に追従して、露骨なハマス批判はできない。
わたしにとってはウクライナより安心して見ていられる状況だね。
SNSにはもっともらしい顔をして、いろいろいう人がいるけど、ハマスを単純なテロ組織だとか、ギャングだという気にはなれんよ。
彼らの多くが、もとはイスラエルの空爆で家や家族を失った一般市民なのだ。
そうでなければ圧倒的な軍事力をほこるイスラエルを相手に、どうして差し違えてでも抵抗しようと思うのか。

| |

« キンモクセイ | トップページ | ビオラとパンジー »

(NHK)テレビより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンモクセイ | トップページ | ビオラとパンジー »