« チューリップ | トップページ | 同罪 »

2024年3月22日 (金)

ウィキの真実

ウクライナ戦争ぐらいNHKの欺瞞をあぶりだしてくれた事件はないね。
なにをいってるんだ、あそこはもともと国策会社だ、おまえが知らなかっただけだという人がいるかも知れない。
いや、そりゃ多少は知ってましたよ。
しかしここまでひどいとは思わなんだ。
たまたまわたしがプーチンの個人的ファンで、ウクライナ戦争を最初からロシア寄りの視線で見られたのがNHKには不運だったのかも。
戦争のまえまではわたしもそこまでとは思わなかったんだけど、この戦争がNHKの欺瞞をはっきりさせてくれたということだよ。

わたしがプーチンを尊敬する理由はたくさんある。
彼は大統領になると、オリガルヒたちの、いっしょに金儲けをしましょうや、わたしらも儲けるかわりあなたにもたっぷり献金しますぜ、アメリカ大統領を見なさい、だれでもやってることでさあという誘惑をすべて断ち切り、自分はロシア国民を幸せにするために大統領になったのだといって、彼らを刑務所に叩っ込んだ・・・・

という記事を書くために、ウィキペディアの「腐敗認識指数」というページを参照してみた。
これは世界各地の政治家や役人がどのくらい腐敗しているかをランキングにしたものだったけど、これを見てあきれてしまって、記事の内容を“ウィキに注意”というものに急きょ変更することにした。

このランク表によると、ロシアは180カ国のなかで136番目になっていた。
数字が増えるほど腐敗がひどくなるということだから、ロシアの清潔度は上から数えて136番目だということである。
これはまあ、ランクを決める人の立場(西側か中立公平か)によって、上りもすれば下りもするのだろう。
しかしウクライナがロシアより上の122番になっていたにはたまげた。
ウクライナの腐敗度はヨーロッパでも最悪というべつのランクも見たことがあるし、だいたい腐敗がひどすぎて、これまでずっとNATOにも加盟できない国だったじゃないか。
わたしの想像では、かりにロシアが腐敗しているとしても、ベラルーシやカザフスタンと同列あたりにいるはずである。
この両方の国は独裁といわれる大統領が統治する国で、構造的にもロシアに似ているといえなくないのだから。
ところがベラルーシは82位、カザフスタンは102位なのだ。
もうこれだけでウィキのこのランクが、デタラメということが確実になってしまった。

ちなみに日本は18位で、香港は12位だ。
昨日のNHKニュースにも、香港はいまだに独立した自治体であると思っている報道があったけど、香港は特例として認められているだけで、いまではれっきとした中国の一部なんだからね。
じゃ中国はとながめてみたら、66位だった。
中国が66位なのに、その一部である香港がなんで12位なのか。
もうワカラン。

そこでウレしがっているあなた。
ウィキペディアというのは誰でも書き込めるもの、あとから上書きできるものということを忘れてはいけませんよヨ。
ランクが真実かデタラメかどうかは、表の中のあなたの得意分野を注視すればわかるものだ。

| |

« チューリップ | トップページ | 同罪 »

ネットをめぐる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チューリップ | トップページ | 同罪 »