« 当事者不在? | トップページ | 昨日のニュース »

2024年5月28日 (火)

外野は

前項の続きになるけど、ウクライナはスイスでの平和サミットに中国を招致して、ロシアは招かないらしい。
ここでゼレンスキーさんの心情を推察してみよう。

本心では和平したいんだけど、ロシアに頭を下げるのはメンツが許さないし、領土を寸分も渡さないとゴネたおかげで、自縄自縛になってしまった。
そこで中国に参加してもらって、中国のほうからロシアに話してもらいたい。
中国もそんなことはわかっているけど、プーチンのいうとおり、クリミア半島と東部4州を割譲してしまいなさいでは、ゼレンスキーさんもこれまでのいきさつから、はい、わかりましたと呑むわけにはいかない。
だったらロシアが兵をひけばいいというのはおおかたの日本人(とNHK)だろうけど、それでは今度はプーチンのほうが納得しない。

それでも中国はロシアの支援国なのに、そんな中国に口利きを依頼するくらいだから脈はある。
現在ではV・ヌーランドおばさんはいないし、アメリカやEUだってうまい解決法があるなら和平に文句はない。
当事者はみんな戦争を終わらせたがっているのに、メンツがからんで動きがとれないだけだ。
さて、ここは長い戦乱の歴史をもつ中国が、どんな巧妙な仲裁案を考えるか、外野は黙って見守ろうじゃないか。
外野が口を出すから話がこじれる。
わたしの見立てが間違っていると難癖をつけたい人はコメント欄からドーゾ。

| |

« 当事者不在? | トップページ | 昨日のニュース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当事者不在? | トップページ | 昨日のニュース »