ネットをめぐる

2018年10月18日 (木)

理性と狂気

嫌韓家、反日韓国人のなかには、たがいに相手を「あいつら」とか、「やつら」呼ばわりするのがいるけど、わたしはそれだけで、もうそういう意見には耳をかさない。
韓国人のなかにも理性的な人はいる。
ウソだと思ったら、ネット掲示板の「カイカイ反応通信」の最新記事を読んでみればよい。
ここでは理性と狂気がガチンコ勝負だ。
もちろんわたしは日本人だから、どうしても日本の考え方を理性としてみてしまうけど、公平にみてもここでは理性派のほうに分がありそうだ。

たとえば日本人は過去に何度も謝罪しているではないかという意見。
実例を挙げて主張しても、相手はかならず、こころから謝罪していない、謝ったあとですぐに反対の行動をとるではないかとくる。
これではキリがないから、もっとわかりやすい例を挙げよう。
なぜ韓国人は日本に対して謝罪を要求するのに、朝鮮戦争で日本よりずっと多くの被害者を出した北朝鮮には、それを求めないのか。
この質問に韓国人がきちんと答えたのを聞いたことがない。

注目すべきは、これが韓国人同士の論争であることだ。
「カイカイ」は韓国の掲示板を翻訳したものだけど、ひょっとすると日本に味方する意見は、韓国人になりすました日本人が書いたものかもしれない。
しかし韓国語に堪能な日本人が書いたとしても、それがそんなに多いとは考えられないから、やはり日韓問題を公平に考えようという韓国人も多いのだろう。
それが大勢にならないから狂気というのだ。

ついこのあいだの旭日旗問題でも、日本はおとなの対応をして、かえって韓国のほうが異常であることを、世界中に知らしめてしまった。
狂気を相手にするのに狂気をもってすると、どちらも同じレベルと思われてしまう。
嫌韓家も相手を口汚く罵倒するだけではなく、「カイカイ」にあるがことく、もっとおだやかに理論的に話してほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

グーグルづくし

先日、わたしのパソコン・モニターに、グーグルからお知らせが表示された。
あなたはグーグル愛用者として認定されましたということで、質問に答えていただければ、iPhone、iPad、Galaxy(スマホ)のいずれかをプレゼントしますだって。
グーグルの愛用者というなら、わたしにもその自覚があるから、ゔん、選ばれても不思議じゃないなと納得。
iPhoneは持っているからいらないけど、iPadの新しいやつなら欲しい。

で質問をみたら、グーグルの創設者は以下の3人のうちのどれでしょうだって。
ビル・ゲイツでないことはすぐわかったけど、あとの2人のうちのどっちだっけ。
こういうときはすぐにグーグルで調べるのだ。
グーグルの質問をグーグルで調べて、答えはすぐにわかったものの、残念、時間切れで回答時間は過ぎてしまった。

ここまで読んでおかしいと思ったあなた。
あなたの疑念は正しい。
いくらなんでもそんなオイシイ話があるか。
だいたいグーグルとアップルは、スマホのOSをめぐって仇同士のはずで、そんなグーグルがなんでiPhoneやiPadを景品につけるんだよ。
またグーグルで調べてみたら、どうも各地で暗躍している怪しい物件らしい。
そのうちあんたのうちのパソコンにも表示されるかもしれないから、くれぐれもオイシイ話に飛びつかないことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

焦り

なにやらフェイスブックがごたごたしてるな。
そんなものに興味はないというわたしの先見性が認められたようなものだ。
そりゃわたしだって、いちおうは会員だ。
しかしゼッタイ必要でないかぎり、SNSに本名で登録しないというポリシーを守っているから、アカウントが洩れたぐらいでじたばたせんよ。
わたしが投資家なら、FBの株はぜったい買わんね。
破滅の兆候はすでにあらわれている。

FBができて間もないころ、わたしも試しに会員登録を申し込んでみたところ、だれか紹介者はいますかと訊かれ、そんなものはいないと答えたら、それだけでダメですといわれてしまった。
けっ、お高くとまりやがって、ということはこのブログに書いたことがある。
それがどうだ。
最近ではいちにちに三つも四つもお誘いのメールがくる。
これこそFBが落ち目の明確な証拠で、ザッカーバーグ君もそうとうに焦っているらしい。

この世界、できるだけ大勢の利用者を囲ったほうが勝ちだけど、マイクロソフトやインテル、グーグルのような企業なら、利用者にも実質的な利益がある。
それがクリックひとつで友達が一丁上がりだなんて、虚業そのものではないか。
友達が千人いると自慢したって、困ったときに金を貸してくれる相手がそのうちに何人いるか。

新しいSNSは雨後のタケノコのようにつぎつぎと登場する。
わたしの知り合いはLINEに夢中で、SNSギライのわたしにまで熱心に勧めてくる。
FBにこだわる必要はぜんぜんないわけだ。
インスタグラムがFBの牙城をおびやかそうとしたときは、ザッカーバーグ君はこれを丸ごと買収して事なきを得たけど、後発のSNSをみんな買い占めるわけにもいくまい。
おそらく5年後には、FBは地上から消滅しているだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

未来社会

わたしの愛読している「カイカイ反応通信」というサイトに、中国の過激な監視社会ぶりが取り上げられていた。
顔認識カメラ、特殊認識サングラスなどの最新のIT機器や、インターネットの監視と使用制限など、ジョージ・オーウェルが未来の監視社会を描いた「1984」という小説そのものだ。
でもべつにおどろくことではない。
中国の場合、一党独裁だからやりやすいというだけで、遅かれ早かれ、これはすべての先進国の未来である。
監視されるのがイヤだという人は、いまのうちにサバイバル技術でもおぼえて、どこかの無人島にでも脱出するしかない。

この中国の行き方に問題があるとすれば、国民の数が多すぎてデータ分析がおいつかないことかも。
かってのソ連も監視社会で、外国人なんか徹底的に監視されていたけど、そのころは人の力で分析していたので、違法外人を突き止めたころには、本人はとっくに出国していたという。
現在はコンピューターだから、監視社会も本物になってる可能性がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

今朝のニュース

やっぱり日本は北方四島の返還なんて望んでないみたいですよ。
ロシアが誠意ある対応をしても、もうとにかく一括返還にこだわって、韓国が慰安婦にこだわるのといっしょ。
いつまでも政治問題にしておきたがるだけなんです。
せっかく日本との関係改善を図りたがっているあなたのクビが飛んでもおかまいなし。
どうも極東アジア人というのはそういうものらしいですな。

と、プーチンにアドバイスしたい。
今朝のネットニュースに、ロシアが日本に配慮して、北方四島での軍事訓練を中止したという記事があるのを見ると。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

ユーモア

韓国がノーベル賞をもらったそうだ。
なんかの間違いじゃないかと思ったら、なんかの、それもとんでもない間違いだった。
ネットの掲示板を読んでいたら、韓国には韓国ノーベル財団という組織があって、本家とは異なる基準でノーベル賞を選定しているのだそうだ。
そんなものを勝手に作って、苦情は来ないのかいと心配になるけど、ノーベル賞は日本に対抗意識をもやす韓国の悲願らしい。
ここまでやられると、イグノーベル賞に匹敵するくらいユーモアを感じてしまう。
彼らに与える賞はないだろうか。

ただ大手のマスコミはこのことを(とうぜん)一切報じないから、嫌韓サイトによるフェイクかもしれない。
あまり信用されても困りますって、うちは嫌韓サイトじゃないんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

ストリートビュー

N001

時代は変わる。
家のまわりの景色もどんどん変わる。
となりの農家のおじさんが亡くなって、あとが更地になったと思ったら、こんどはそのすこし先の、以前は建築資材を扱う会社の事務所だった建物が、跡かたもなくなった。
あと20年もたったら、このあたりの風景も一変してるんだろうな。

N002

ところでグーグルのストリートビューをみると、まだ農家も建材会社の事務所もそのままだ。
何年先までこのままなのか知らないけど、ストリートビューのべつの目的が見えてきたような気がする。

かりに将来、グーグルが地図を一新して、新しい写真と差し替えることがあったとしても、過去の地図もデータベース化して、いつでも自由に見られるようにしてほしい。
そうすればグーグルは、次元座標の縦軸と横軸を同時に提供できるようになるではないか。
だれがそんなもの見たがるかって?
老人ホームのじいさんばあさんたちなら、たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

テスト

わたしってフェイスブックに興味がないと書いたばかりだけど、知り合いのFBをのぞいたら、YouTube 上のなにかのコンサートの映像が貼り付けてあった。
へえ、こんなにかんたんに自分の好きな曲や、コンサートのもようを世界に拡散できるのかと、わたしもテストのつもりでやってみた。
最近の著作権がどうなってるのか知らないけど、こういうことをしている人ははなはだ多い。
わたし個人的には、自分で作成したもの以外の作品を利用するのは好まないんだけどね。

貼り付けたのは、英国で行われたなんとかいう歌手のコンサートで、曲名は「We'll Meet Again」。
キューブリックの「博士の異常な愛情」という映画を知っている人なら、だれでもご存知の曲だ。

興味のある人がいても、わたしは友達をやたらに増やそうと思わないので、FBの自分のページをあまり宣伝してないし、本名で登録してないから、見つけるのは至難の技と思われる。
これはあくまで自己満足の実験ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

恩讐

ネットニュースの中に、安倍クン(日本の総理)が、会津と長州はお友達ですからと発言したという記事があった。
山口県(長州)出身の安倍クンが、福島(会津)にゴマをすったってことらしいけど、わたしの知ってるかぎり、会津が戊辰戦争のうらみを水に流したって話は聞いてないねえ。
福島の人たちはこのジョークを聞いてどう思っただろう。
安倍クンも順番としては、まず青森の斗南藩の跡地で先に謝るべきだったよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代弁

最近フェイスブックからやたらにお知らせが来るんだけど、ワタシってFBにあまり興味ないからね。
そんなお知らせを見ていると焦りみたいなものが感じられる。
なんせこの世界、一夜にして時代の寵児ってこともあれば、一夜にしてホームレスってのもあっという間だ(そこまで極端なことはないか)。
ザッカーバーグ君もさぞかし焦ってんだろうなあ。

なんでFBギライなのかを、微に入り細をうがって書こうと思ったら、ネット上にわたしと同じようなタイプの人がいて、わたしのいいたいことの大半を代弁していた。
その後半はちょっと同意できない部分もあるけど、おかげで長い文章を書く手間がはぶけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧